う-ちゃんのつぶやき


日々忙しい毎日ですが共働き主婦のつぶやきです。
by guess26
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

<   2009年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

寝ながらご飯

012.gifお昼ご飯食べながら寝ていました 014.gif

e0093173_1324811.jpg
e0093173_132577.jpg
e0093173_133785.jpg

食べる前に公園に行き、滑り台に何度も階段登って滑って、
挙句にお兄ちゃんの真似をして滑る所をしたから登り
きったんですまあまあ高さのある滑り台なんだけど
1歳8ヶ月でこんなことできたっけ?と感じました。

食べた後は爆睡2時間しっかりお昼ねしてました。
[PR]
by guess26 | 2009-02-21 22:29 | めいちゃん

久しぶり

001.gifたっくんを生んだ時にやっていたマタニティエアロビ仲間で、沖縄に引っ越してしまった
友達の旦那さんが住友生命の「未来を築く子育てプロジェクト」のエッセイに応募して入選して表彰式が東京であり遊びに来たので、夜集まりました。

そのこのお母さんも先月急に亡くなって、ブログでいろいろ同じ境遇の立場で話していたんですが
会って、お互い頑張ろうと言ってくれて本当に勇気付けられました。
ありがとう。
e0093173_231861.jpg

[PR]
by guess26 | 2009-02-16 23:55 | おでかけ

告別式の日

12月16日(火)

この日も12月だと思えないくらい暖かいいいお天気でした。

父が朝から何度もトイレに行き、なかなか出てこないので心配で声をかけると
お腹を壊したらしく下痢でつらそうな状態でした。

今日は12時から告別式で14時から火葬の予定でした。
昨日から親戚が関西から来てくれていて控え室に朝から来てくれていたのでたくの
相手になってもらい助かりました。
そして告別式。式も終わり喪主からの挨拶は父はできないと言って兄に頼み、
兄がとっても立派に挨拶をしてくれました。
私は心配だったの挨拶前に大丈夫か兄に聞いたんですが、
書き留めた物もなく、「大丈夫」と兄が言ったので安心しました。
本当に母の気持ちを伝えてくれてた挨拶でうれしかったです。

火葬場が葬儀場から1時間かかるところで(私の家の近くでした)家族と親族だけでいきました。
霊柩車に父と兄が乗り、父の車を私が運転して叔母夫婦、母の叔父を乗せて、
旦那の車に子供たちと叔父が乗り向かいました。
そして火葬場に着き、母とも最後のお別れでした。
あっという間に焼き場の中に入って行ってしまい、こんな身近にいた母の最後の姿を
目に焼き付けました。
そして精進落しとして火葬が終わるまでの時間に会食をしました。
しかしその時父が倒れてしまい、振るえと、目がおかしい方向を向いていて、救急車を呼んで
病院へ。でも母の納骨があったので父の付き添いは叔父に頼み、兄と私と叔母夫婦と母の
叔父とで行いました。旦那と子供たちは家に帰ってもらい子供たちを旦那の両親に預けて
旦那は火葬場にまた来てもらいました。

母の骨。胸の辺りは残りませんでした。ガンに蝕まれたところです。
足や腕などは太く残っていました。
こんな母の姿を父がもし見ていたらと思うと今では見なくてよかったかもしれないと思っています。看病疲れとストレスと母への思いが大きかったから火葬場までが父の限界だったんだと思います。
子供たちにも見せなくてよかったと思います。たくはおばあちゃんどうなちゃうの、骨になっちゃうのと心配していましたが・・・見ていたらどうなっていたのかなぁ~思います。

私は父の車で父の運ばれた病院へ
兄と叔母夫婦と叔父を旦那の車で病院まできてもらい父に付き添ってもらった叔父を旦那の車でそ葬儀場まで戻ってもらいました。
私は父に付き添い、ウィルス性の風邪と疲労と診断されてほっとしました。
しばらく入院してもらうように父に頼み、病院から私の家は近いので毎日来れるからと言うと
納得して結果23日まで(8日間)入院して回復しました。

この日私は実家には帰らず、兄と母の遺骨だけになって帰って兄も寂しかったと思います。
次の日父の車を実家に置きに行きましたが、兄も疲れて寝ていました。

24日まで忌引きをもらえたので父の退院までバタバタしましたが、あっという間に時間だけは
ながれるんだなぁと思いました。
[PR]
by guess26 | 2009-02-14 23:35 |

お通夜

12月15日(月)
とてもいい天気になりました。

会社に葬儀関連のことで連絡を入れて、私一人で実家に向かいました。
子供たちは保育園に預けて、旦那にお通夜の時間(18時)に間に合う様に子供たちと
旦那の両親を連れてきてもらうようにしました。

午前11時に葬儀屋さんが母を迎えにきました。
棺に納める前に母のお清めをするそうです。
これを「湯灌(ユカン)」と言います。
遺体の全身をアルコールやお湯で丁寧に拭き清め、薄化粧して母の旅立ちに着させる服に
(私が選んだ服)着替えさせてくれるそうです。
母が家で過ごせた最後の時、これでもう終わりなんだなぁと辛い気持ちでした。
母を見送り、遺骨と遺影を置く祭壇を葬儀屋さんが作ってくれて、
家族でお通夜に向かう準備をしました。

16時には祭壇ができていると言われたので、16時前に着きました。
父と兄と話し合い、母は花がとても好きで、地域の花のボランティアもして
街路樹に花を植えたりしていました。なので生花で祭壇を飾ってその花を棺に
納めてあげようと決めていたので花に囲まれてすてきな祭壇でした。
思い出の写真も斎場の入り口に飾られていました。

お通夜には本当に大勢の方に来てもらい、母の顔の広さ、偉大さに父は驚いていました。
私の会社の友達、同僚もみなん遠いところから来てくれてうれしかったです。

お通夜も終わり、会食も終わり子供たちも旦那の両親も帰るとき、私は斎場に泊まると決めて
いたので見送りに行くと、たくが「僕もおばあちゃんのそばにいる」と言って利かないので
泊まることにしました。
結果、たくがいてくれて父は気分が紛れたみたいで元気にしていましたが体は限界だったと思います。私もたくがいてくれて救われた気分でした。

おばあちゃんとお別れだね。もっと一緒に遊びたかったね。といろいろたくは話してくれました。
母もたくが側にいてうれしく思ってくれてると思い祭壇の側の部屋で横になりました。
[PR]
by guess26 | 2009-02-14 22:03 |

亡くなった次の日

母が亡くなってから2ヶ月が経ちました。

亡くなった日までの記憶は残したので次の日からのこと書きます。


12月14日(日)
母の側で眠って朝が来ました。
雨の一日でした。涙雨になりました。
朝から私の事を励ましてくれていた友達に知らせないとと思いメ-ルをしました。

そして、朝一番に母のお友達が来てくれました。
母の余命の事はお友達には話していなかったのでみなさん驚いていました。
ご近所には父と一緒に知らせに行きました。
隣のおうちの方は「なんで教えてくれなかったの」と私に泣いて言ってくれました。
母は市の地域活動のボランティアをよくしていて、顔が広いといいますか、
40年住んでいたんだから知り合いも本当に多くいました。

そして母の写真を探しました。
葬儀屋さんの意向で母の思い出の写真をお別れに来てくださった方にも見てもらいたい
ということで遺影の写真と思い出の写真8枚探しました。
学生時代の写真とお見合い写真、お友達、父、私と旅行に行った写真。
遺影に使う写真は父が余命が分かってから叔母に相談したら早めに探してあげなさいと
いわれていたらしく決めていたのがあり、1歳になる前のたくを抱っこしている写真にしました。
いい笑顔の写真でした。

私はお昼ごろから子供たちのことも心配だったので家に帰ってきました。
電車の中で一人泣きました。2週間電車で病院まで行き来していたので
電車の中で一人になるといろいろ母のこと考えながら乗っていたので
この電車で行き来することもなくなったんだなぁと思うと涙が止まりませんでした。

家に着いて、たっくんは泣いて抱きついてきてくれました。
子供たち旦那の顔をみて悲しみに耐えらず泣きました。
夕方、実家にいるおばあちゃんの姿をたくとめいには会わせておいた方がいいかなぁと思い
旦那と実家に向かいました。
6歳のたくにはおばあゃんが死んでしまったこと受けとめてくれると思い、
人間の命はこうやって終わるんだよと話しました。
めいには記憶には残らないかもしれないね、きっと。
私も父方の祖母にはめいと同じ位の時に亡くなっていて写真でしか記憶にないので
めいもきっと私と同じ記憶しかないだろうなぁと思いました。
そして明日はお通夜、家に帰りました。
[PR]
by guess26 | 2009-02-13 23:40 |

野球少年?

005.gif先週ポストの折込チラシに少年ベイスボ-ルチ-ムメイト募集というのがありまして、
体験ができるとあったのでたっくんを行かせてみよう!とパパと話し合い予約を入れて
今日15:30~いって来ました。
e0093173_22444312.jpg

礼に始まり礼に終わる。と言う体育会系な事をたっくんはやったことが無かったので
よい経験になりました。
ボ-ルの代わりに水風船をバットで打ったり、となかなか楽しんでやっていました。

チ-ムに入るには平日の金曜日16時に公園に集まらないといけなくて、仕事から帰ってくるのが
16時半なので連れて行けないので一人で行けるようになったら入会させようかなぁと思いました。

体験に来ていたのが保育園の友達が4人もいて余計楽しかったみたいです029.gif
[PR]
by guess26 | 2009-02-11 22:41 | たっくん

道標♬

048.gif
今日はましゃこと福山雅治40歳のBirthday024.gifです。

ましゃの新曲の歌詞が大好きです。
命の大切さを感じます。

わたしはその手が好きです
ただ毎日をまっすぐ生きて
わたしたちを育て旅立たせてくれた
あなたのその手が好きです

雨に打たれても土に触って
ひとつひとつ種を蒔く背中は
諦めた夢もきっとあるでしょう
だけどわたしには笑顔で…
愛に出逢い愛を信じ愛に破れて
愛を憎み愛で赦しまた愛を知る
風に吹かれ迷いゆれて生きるこの道
あなたの笑顔それは道標


わたしはこの海が好きです
この弓形に続く線路の
あなたが生まれ育った海に来ると
後悔が軽くなる気がして

傷もためらわず痛みもかまわず
「勝つこと」ただそれだけが正義と
壊れてもまだ走り続けるわたしにも
あなたはやさしく…
人に出逢い人を信じ人に破れて
人を憎み人を赦しまた人を知る
風に吹かれ泣いて笑い生きるこの道
あなたの笑顔それは道標

風に吹かれて走っていますあなたがくれたこの生命の道を

わたしはこの手が好きです
ほらあなたによく似ている
わたしたちを育て旅立っていった
あなたのその手が好きです
[PR]
by guess26 | 2009-02-06 23:37 | ましゃ

ランドセル到着♪

001.gif10月に買ったランドセルが今日到着しました。
e0093173_1315636.jpg


10月に買いに行った時に、母が以前からたっくんに買ってやりたいと言っていたのでお金を預かり買いに行きました。
たっくんが気に入ったのにしてやりたかったので写真のランドセルを選んだんですが出来上がりが2月になると言われて迷いました母にランドセル姿みせられないかもしれないと思い、店の人に事情を話して早く出来ないか聞いてみたが無理でした 008.gif

たっくんに年内に出来上がる違うランドセルにしてくれないか頼んでもう一度考えてもらったんだけど、やはり最初に選んだのがいいと言われ、母の事話してもわかってもらえないと思い、写真のに決めました。たっくんの気に入ったやつだからね。母もよろこんでくれると思ったから…

店で写真を何枚も撮り、母には「2月に来るからみてやってね」と年内の余命より長く生きてもらいたい気持ちを込めて話しました。楽しみにしてました。

母からのたっくんへの最後のプレゼント043.gif六年間大切に使って欲しいです 。
[PR]
by guess26 | 2009-02-06 20:23 | たっくん
ブログパーツ
おすすめ♪


カテゴリ
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧